キャビアの専門店 オリンピア キャビアの専門店 オリンピア
caviar@olympiainc.co.jp
(株)オリンピア キャビア輸入代理店
(株)オリンピア キャビア輸入代理店
トップページ
キャビアの世界
商品のご案内
企業情報
ご購入方法
ご注文はこちら
ようこそキャビアの世界へ
チョウザメは19世紀までは、カスピ海、大西洋、太平洋、バルト海、黒海に注ぐ多くの川、さらに北海道の川にも生息していました。しかし、環境の変化に伴い、現在の生息地はカスピ海のみとなってしまいました。そのため現在の漁獲国は、カスピ海沿海のロシア、イラン、カザフスタン、トルクメニスタン、アゼルバイジャンの五カ国となっています。 キャビアの専門店 オリンピア
キャビアの専門店 オリンピア キャビアの専門店 オリンピア
チョウザメはサケと同じように川で生まれ、海で育ち、産卵時に再び川へと戻ります。雌の成熟に要する期間はセヴルーガで5〜6年、オセトラで12〜13年、一番大きいベルーガでは実に20年近くもかかります。
キャビアの専門店 オリンピア キャビアの専門店 オリンピア
カスピ海沿岸も発展するにつれて、乱獲や海洋汚染によりキャビアを産卵するチョウザメは減少しており、希少動植物を規制するワシントン条約の漁獲指定になっています。そのため沿岸政府は、貴重なチョウザメの不法な漁獲を厳しく規制しております。
本物のキャビアは、チョウザメ(Sturgeon)の卵です。チョウザメには、いくつかの種類があり、その中でもベルーガ、オセトラ、セヴルーガと呼ばれている三種類の卵が珍重されています。このチョウザメはカスピ海を回遊しながら、理想的な自然環境の中で成長しています。
ベルーガ
ベルーガはキャビアを生む最も大きなチョウザメです。平均体長は3〜4m、体重は100〜200kgで体重の15〜30%のキャビアが採れます。
このキャビアの卵は大粒で、色はライトグレー、ダークグレー、黒で非常に優れています。
オセトラ
このチョウザメの体長は2m位、体重は40〜80kgで、その重さの15〜20%のキャビアが採れます。 粒は中位の大きさで、色はライトゴールド、ブラウン、ダークブラウンで、きわめて珍重されています。
セヴルーガ
セヴルーガは平均体長は1〜1.5mで、チョウザメの中では一番小さいものです。体重は8〜25kgで頭が大きく長い鼻をもっています。1.5〜3.5kgのキャビアが採れ粒は小さく色はライトグレー、ダーク・グレーと黒です。
以上の他にシップと云われるオセトラとセヴルーガの中間種も有り、このキャビアは明るい色をしており、粒も両者の中間くらいです。キャビアは捕獲されたチョウザメが生きているうちに取り出さなければならない為に、カスピ海沿岸には数多くの基地が設けられ、利用できるようになっています。

フレッシュ・キャビアのタンパク質成分は26%、脂肪17.5%、水分50%が含まれています。
100gのフレッシュ・キャビアの熱量は250キロカロリーです。
沢山のビタミンが含まれていて消化も極めて良く病人にもおすすめできます。


食べ方は色々ありますが、一番簡単な方法は無塩バターをつけたトーストに、タマネギ、パセリ、ゆで卵の黄身と白身のみじん切り等をのせて食べます。ここに新鮮なレモンを一滴落とすと一層美味しくなります。
ページトップ
特定商取引に基づく表記 Copyright © 2005 Olympia CO.,LTD. All rights reserved.